環境への取り組み

環境保護方針

東芝産業機器システム(株)は、ISO14001認証取得企業として、また東芝グループの一員として、地球環境の保護に配慮した企業活動を推進してゆきたいと考えております。

ISO規格 ISO14001
認証機関 (株)日本環境認証機構(JACO)
登録番号 EC99J2004
発行日 2014年1月15日
認証範囲
(1)本社サイト
産業用電気機器の販売、サービスおよびエンジニアリング
(2)三重事業所
電動機、変圧器、コントロールセンタ、及び車載モータ、
インバータの開発、設計及び製造

※本社サイト及び三重事業所にて認証取得し、環境活動に取り組んでいます。

東芝産業機器システム株式会社 環境方針

弊社は、東芝グループの一員として、省エネ・高効率の環境調和型製品である、変圧器、コントロールセンタ、モータ、インバータ、配電機器等を製造、販売し、また、マーケティング、商品企画、調達活動を展開し、産業分野全般にわたって充実したコンポーネントシステム、サービスを提供することにより社会に貢献します。

本社部門、三重事業所および同事業所内に所在する構内常駐会社は、一丸となって、地域住民との一層の協調を図り、生物多様性を含めた地域環境の向上に向け事業活動を推進します。

弊社で働くすべての者が、環境保全への取組みを経営の最重要課題の一つとして位置付け、「“かけがえのない地球環境”を、健全な状態で次世代に引き継いでいくことは、現存する人間の基本的責務」との認識に立って行動します。

  1. 環境保全に関する法令や、弊社が同意した業界等の行動規範および自主基準を遵守します。
  2. 環境影響評価に基づき技術的、経済的に可能な範囲で環境目的および環境目標を定め、その実現に向けて環境保全活動を推進します。また、それらの実績を踏まえて環境目的および環境目標を定期的に見直し、環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスの継続的な改善・向上に全員で取り組みます。
  3. 地球資源の有限性を認識し、環境技術の開発を通じて環境負荷の低減に配慮した環境調和型製品の提供に努めます。
    (1)省エネルギー製品の創出・販売
    (2)製品の小型・軽量化、長寿命設計による省資源化
    (3)特定化学物質の削減
    (4)製品環境効率の向上
  4. 事業活動・サービスに関わる著しい環境側面についての環境汚染の予防を通じて環境負荷の低減・環境保護に取り組みます。
    (1)廃棄物の削減とゼロエミッションの推進
    (2)生産プロセスの改善、省エネルギー型設備の導入等による省エネルギーの推進
    (3)温室効果ガス(SF6)の排出抑制
    (4)規制化学物質の削減
    (5)環境負荷の少ない物品や材料を購入するグリーン調達の推進
  5. 取引先に対して指導・支援を行うとともに、地域社会との協調連帯に努め、社会の環境活動に参画・協力します。

2020年6月26日
東芝産業機器システム株式会社
代表取締役社長 濱田 直人

  • 購入に関するお問い合わせ
  • 仕様・機能に関するお問い合わせ
  • ウェブサイトに関するお問い合わせ
  • カタログ請求
  • よくある質問(FAQ)