トップページ > NEWS & TOPICS > 2016年 > 2016年04月01日  TECHNO-FRONTIER 2016出展のお知らせ

NEWS & TOPICS

TECHNO-FRONTIER 2016出展のお知らせ

NEWS

2016年04月01日

TECHNO-FRONTIER 2016(第34回モータ技術展)

techno-f.PNG

「120年を超えて培ったモータ技術を

 さらなる省エネへ進化させる東芝モータ・ドライブ技術」

 

 東芝産業機器システムは、東芝グループの一員として、TECHNO-FRONTIER 2016 (第34回モータ技術展)に出展します。
 TECHNO-FRONTIERは、メカトロニクス・エレクトロニクス技術の発展と普及を支援する、アジアを代表する要素技術専門展示会です。また、「モータ技術展」は様々なアプリケーションの「省エネ、小型軽量、高精度」化を促進するモータに関する最適ソリューションが一堂に集う専門技術展です。
 当社は、東芝グループブースにて、2015年に目標年度を迎えた改正省エネ法に基づくトップランナー基準に適合したプレミアムゴールドモートル、ブレーキモータやギヤモータのラインナップ、IE4効率を実現したPMモータドライブと更なる高効率を実現する磁石レス同期リラクタンスモータなどの新技術をプレゼンテーションを交えて紹介します。
 また、保守性や可用性を向上できるIoT対応に向けたワールドモデルインバータなどの新技術を紹介し、東芝の次世代産業用モータ・ドライブ技術への取り組みを展示やデモで実感していただけます。
 是非、東芝グループブースにお立ち寄りください。

 

techno2015.png

<主な出展内容>

トップランナー規制対応のプレミアムゴールドモートル

安心安全な東芝ブレーキモートル

様々なアプリケーションに適応するギヤモータ

高い省エネ性能を持つIPMモータドライブ

トップランナーモータ搭載エアコンプレッサ

海外規格対応モータ

【参考出展】

●IM・IE4モータ(誘導機でIE4を達成)

●超高効率(IE5相当)を実現する磁石レス同期リラクタンスモータ

●IoT対応のワールドモデルインバータ

 

 

※この他、東芝グループブースでは、モータ用半導体やプログラマブルアナログデバイス、ディスコンLSI再生サービス、モデルベース開発等をご紹介いたします。

 

⇒ 展示会来場事前登録はこちら別ウィンドで開きます。

(展示会公式サイトが開きます)

Copyright(c) 1996-2016 Toshiba Industrial Products and Systems Corporation All rights reserved.