製品情報
商品画像

UPS E1プラスタイプ/標準モデル

省エネモード付「常時インバータ給電方式」

  • 省エネモードを選択した場合、入力電圧が安定しているときには自動的に省エネ運転になります。
  • 入力電圧が不安定な時には自動的にインバータ運転を行います。
  • 省エネ効果は1kVAの場合で概略700kWh/年(12,600円/年)。TCOの削減に貢献します。

自動電圧調整機能(AVR)

  • 100V +38V, -40V入力でも100V出力(バッテリ不使用)
  • 一定レベルまで入力電圧が下がってもバックアップ運転をせずに、出力電圧100Vを維持できます。(下限値は、負荷100%=入力電圧80Vまで、60%以下の軽負荷時=入力電圧60Vまでとなります)

パソコンソフトによるUPSの設定変更

  • 設定ソフト(形式 UPS-CONF:無償提供、Windows 95/98/NTにて動作)をご用意。
  • 入力電圧・入力周波数・出力電流などの監視ができます。
  • その他、運転モード設定・出力電圧の変更など柔軟な設定も可能です。

出力ディレイ制御

  • 2系統の出力を持ち、各系統に時間差をつけて電源のオン・オフ制御を行う機能です。
  • 例えば、外部RAIDディスク装置をコンピュータより先に立ち上げて使用できます。
仕様

単相 AC100V 入出力

1kVA / 1.5kVA / 2kVA

見込生産機種一覧

この他機種は、注文扱いで製作致しますので、お近くの営業拠点にご相談ください。

型 式 仕様1 仕様2
ECE1P-U10010L 100V-1kVA 単相2線100V出力
ECE1P-U10015L 100V-1.5kVA 単相2線100V出力
ECE1P-U10020L 100V-2kVA 単相2線100V出力
  • 購入に関するお問い合わせ
  • 仕様・機能に関するお問い合わせ
  • ウェブサイトに関するお問い合わせ
  • カタログ請求
  • よくある質問(FAQ)
Copyright(c) 1996-2016 Toshiba Industrial Products and Systems Corporation All rights reserved.