トップページ > 製品情報 > モータ > プレミアムゴールドモートル > プレミアムゴールドモートル(225以下)特長

製品情報

製品画像

プレミアムゴールドモートル(枠番号225以下)特長

 

トップランナー基準に対応
さらに国内電源3定格のIE3対応を実現

2015年度スタートの省エネ法の目標基準に対応しています。
さらに、日本国内の電源200V-50Hz、200/220V-60Hz(400V級も同様)のいずれでもJIS C 4034-30:2011で規定される効率レベルIE3(プレミアム効率)を達成しました。
省エネ法の目標基準値(基準エネルギー消費効率)は以下をご参照ください。


http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/summary/pdf/top_runner/27toprunner_kouryudendouki.pdf

 

米国効率規制対応

4定格(200V-50Hz、200/220/230V-60Hz)を標準仕様としました。
国内向けの3定格(200V-50Hz、200/220V-60Hz)のみならず、米国向け230V-60Hz(460V-60Hz)にも対応しています。
米国向け230V-60Hzは米国エネルギー独立安全保障法(EISA)に対応し、適合証明番号(CC番号)を表示しています。

※UL規格には対応しておりません。

 

取付互換性確保(従来機種からの置換)

取付寸法

従来の当社標準効率モータと取付寸法(枠番号)が同一です。
従来のモータと互換性があり、プレミアムゴールドモートルへの置換は簡単です。
全長についても従来の当社標準効率モータ並の寸法となっています。

 

耐熱クラスF種(温度上昇Bライズ)の採用

耐熱クラス155(F種)を全機種に標準採用し、温度上昇を80K(Bライズ)に抑えることにより、絶縁の信頼性を更に<向上させました。

 

インバータ駆動対応

プレミアムゴールドモートルの省エネ効果に加え、インバータ駆動による低速での省エネ効果で、更なる省エネ効果が得られます。
プレミアムゴールドモートルは損失を低減することにより発熱量が低減し、従来の当社標準効率モータに比べ低速での連続許容トルクが向上しています。
なお、4極機および6極機の低速での連続許容トルクは 1:10( 6〜60Hz)にて100%定トルク運転ができ、更にベクトル制御なら1:20(3〜60Hz)の100%定トルク運転ができます。

 

低騒音の実現

流体解析等によるファン・ファンカバーの適正な形状の追求により冷却性能を保ちながら騒音を低減しました。
2極-60Hzモータにおいても80dB(A)を下回る低騒音を実現しています。

 

保護方式IP55の採用(屋外機種)

屋外形は従来の保護方式IP44より固形異物、水の浸入に対する保護が高いグローバルスタンダードの保護方式IP55を標準採用し、耐環境性を向上させました。

 

端子箱上部取付にも対応

端子箱上部

お客様の多様なニーズにお応えするため枠番号90L以上のモータにて端子箱位置の上部取付も可能としました。
端子箱を上部に取付けることで全幅寸法の短縮が可能となります。

 

 

追加オプションに対応

端子箱位置、回転方向、軸端ねじ穴加工、取付方向(軸上、軸下、軸水平)、追加処理(防食2種)、フレーム接地端子追加などのオプションに対応します。

 

海外効率規制への対応

 米国シリーズ

エネルギー独立安全保障法(EISA)のPremium EfficiencyまたはEnergy Efficientに対応します。
適合証明番号(CC番号)を取得しております。

※UL規格には対応しておりません。

中国GB2モータ

 中国シリーズ

エネルギー効率標識実施規則(CEL-007)のGB3級に対応します。
 中国国内の規制開始に先駆け、2016年1月よりGB2級対応を開始しました。

※CCCマークには対応しておりません。

 

 欧州(EU)シリーズ

欧州委員会規則(Commission Regulation( EC)No.640/2009)に対応します。
効率IE3にて対応しCEマーキングにも対応します。

海外高効率規制

  • 購入に関するお問い合わせ
  • 仕様・機能に関するお問い合わせ
  • ウェブサイトに関するお問い合わせ
  • カタログ請求
  • よくある質問(FAQ)
Copyright(c) 1996-2016 Toshiba Industrial Products and Systems Corporation All rights reserved.