トップページ > 製品情報 > モータ > PMモータ > PMモータ特長

製品情報

永久磁石(IPM)モータ特長製品画像

 

環境にやさしい東芝独自のIPMモータ設計

東芝独自の磁石配置により、リラクタンストルクの有効活用がされており、使用磁石量の削減を実現しています。

 

 

標準誘導モータからの置き換えが容易

標準誘導モータと取り合い寸法が同一ですので、置き換えが容易です。
(駆動にはインバータが必要です)

特長と取付寸法

 

IE4相当の高効率設計

IEC60034-30の最高効率であるIE4スーパープレミアム効率相当を実現したIPMモータをシリーズ化しました。
IE1効率に対し3〜14%効率がアップします。

効率特性

 

大幅な省エネ効果

IE4相当の高効率で大きな省エネ効果が得られます。
またインバータ運転で、ポンプや送風機などの二乗低減負荷では、より大きな省エネ効果を発揮します。

用途と省エネ効果省エネ効果例

 

0.4〜160kWまでシリーズ化

標準 (回転速度1800min-1) シリーズとして、0.4〜160kW までの容量を準備しております。

 

ラインナップ

 

東芝汎用インバータでの運転が可能インバータ製品画像

東芝汎用インバータ TOSVERT VF-S15,VF-AS1で運転が可能です。
VF-S15、VF-AS1に標準搭載された「PMモータ制御モード」で運転します。
磁極位置センサレス制御を採用しているため、耐環境性に優れ、またセンサ配線も不要です。








 

小形・軽量・省スペース設計にも対応可能小形製品画像

モータの発熱量が大幅に改善されておりますので、小形枠シリーズへの対応も可能です。

据付面積:全長で20〜30%低減が可能
機器との一体設計による小型化(ビルトイン対応、等)が可能
重量:20〜40%低減が可能

  • 購入に関するお問い合わせ
  • 仕様・機能に関するお問い合わせ
  • ウェブサイトに関するお問い合わせ
  • カタログ請求
  • よくある質問(FAQ)
Copyright(c) 1996-2016 Toshiba Industrial Products and Systems Corporation All rights reserved.