トップページ > 保守・サービス > 保守点検のおすすめ > コンプレッサ(Air Compressor)
保守・サービス

コンプレッサ(Air Compressor)

稼動部品が多く、外気と接するコンプレッサは、日々の点検はもちろん、稼働時間や使用期間により交換や分解清掃を必要とする部分があります。

故障や機能低下を事前に防止するため、定期点検をおすすめします。

画像 画像

保守点検のポイント

  • 周囲環境、電源電圧、異常音、オイル量など全般の点検
  • オイル、吸込フィルタ等、耐用年数に達した部品の交換

点検項目

例:給油式コンプレッサ

全般 周囲環境、電源電圧
タンク 腐食、損傷、エア漏れ
モータ 絶縁抵抗、異音
マグネットスイッチ 接点磨耗、汚れ、配線締付け
Vベルト 磨耗、張力
安全弁 作動圧力、エア漏れ
圧力計 零点狂い
オイルゲージ 汚れ、漏れ
オイル 量、汚れ
吸込フィルタ 汚れ、目詰まり

交換部品

1日8時間運転の場合

1年毎の交換推奨部品 オイル、吸込フィルタ
2〜3年毎の交換推奨部品 ピストンリング類、オイルゲージ、Vベルト、圧力スイッチ、アンローダ弁、オイルシール
5年毎の交換推奨部品 ピストン、ピストンロッド、シリンダ、ベアリング
  • 購入に関するお問い合わせ
  • 仕様・機能に関するお問い合わせ
  • ウェブサイトに関するお問い合わせ
  • カタログ請求
  • よくある質問(FAQ)
Copyright(c) 1996-2016 Toshiba Industrial Products and Systems Corporation All rights reserved.