トップページ > 保守・サービス > 保守点検のおすすめ > 油入変圧器(Power Transformer)
保守・サービス

油入変圧器(Power Transformer)

画像

変圧器は配電設備の心臓部ともいえる最も重要な機器の一つです。

安定な電気エネルギーを供給するため、適切な時期に定期点検または更新をご計画されることをおすすめします。

保守点検のポイント

  • ブッシングの過熱や弛み。
  • 絶縁油の汚れ、絶縁抵抗値(メグ)の低下。
  • パッキングの劣化。
  • 油面計のレベル低下
  • 油面温度計の破損や表示異常
  • 放熱器の発錆

点検項目

日常点検 異音・異臭・損傷・過熱・変色・発錆
定期点検 清掃、異音・異臭・損傷・変色・発錆・絶縁油の変色・油量・性能チェック

絶縁油の管理

油入変圧器の絶縁抵抗測定値が異常に低下または絶縁油が黄色に変色した場合は、酸化による劣化が想定されますので、次の一般試験による電気的特性のチェックをおすすめします。

  • 絶縁破壊電圧
  • 体積抵抗率
  • 誘電正接(tanδ)
  • 誘電率
  • 購入に関するお問い合わせ
  • 仕様・機能に関するお問い合わせ
  • ウェブサイトに関するお問い合わせ
  • カタログ請求
  • よくある質問(FAQ)
Copyright(c) 1996-2016 Toshiba Industrial Products and Systems Corporation All rights reserved.