保守・サービス

モータに関する質問

ブレーキモータの現象・原因と対策

ブレーキモータの一般的な故障について、その現象別に『原因』と『対策』をまとめました。
該当する現象を選択してください。

Q:ブレーキが動作しない
原因:ブレーキギャップが大きい
対策:ブレーキギャップを規定値に調整してください。
インナーディスクの磨耗が大きい場合は、交換してください。
原因:ブレーキギャップ不良
対策:ブレーキギャップを規定値に調整してください。
原因:制動面の錆付き
対策:ブレーキ部品を清掃又は交換してください。
併せて使用環境をご確認いただき、オンコールサービスまたは、オンラインサービスへお問い合わせください。
原因:ブレーキコイルの断線・短絡
対策:コイル巻線の抵抗値の確認により良否を判別してください。
その後、オンコールサービスまたは、オンラインサービスへお問い合わせください。
原因:電圧降下
対策:配線の長さ、電源容量をチェックし、適正に修正ください。
原因:電源ユニットの故障
対策:オンコールサービスまたは、オンラインサービスへお問い合わせください。
原因:手動解放装置が動作している
対策:手動解放装置を解除してください。

Q:モータが回転しない
原因:ブレーキギャップが大きい
対策:ブレーキギャップを規定値に調整してください。
インナーディスクの磨耗が大きい場合は、交換してください。
原因:ブレーキギャップ不良
対策:ブレーキギャップを規定値に調整してください。
原因:制動面の錆付き
対策:ブレーキ部品を清掃又は交換してください。
併せて使用環境をご確認いただき、オンコールサービスまたは、オンラインサービスへお問い合わせください。
原因:ブレーキコイルの断線・短絡
対策:コイル巻線の抵抗値の確認により良否を判別してください。
その後、オンコールサービスまたは、オンラインサービスへお問い合わせください。
原因:電圧降下
対策:配線の長さ、電源容量をチェックし、適正に修正ください。
原因:電源ユニットの故障
対策:オンコールサービスまたは、オンラインサービスへお問い合わせください。

Q:ブレーキのききが悪くスリップする。制動時間が長くなる
原因:ブレーキギャップが大きい
対策:ブレーキギャップを規定値に調整してください。
インナーディスクの磨耗が大きい場合は、交換してください。
原因:ブレーキギャップ不良
対策:ブレーキギャップを規定値に調整してください。
原因:制動面に異物、油などの付着
対策:ブレーキ部品を清掃又は交換してください。
併せて使用環境をご確認いただき、オンコールサービスまたは、オンラインサービスへお問い合わせください。
原因:慣性モーメントが大きい
対策:ブレーキを再選定してください。
  • 購入に関するお問い合わせ
  • 仕様・機能に関するお問い合わせ
  • ウェブサイトに関するお問い合わせ
  • カタログ請求
  • よくある質問(FAQ)
Copyright(c) 1996-2016 Toshiba Industrial Products and Systems Corporation All rights reserved.