STAFF

島仲 亜紗美

多くの人のサポートをしたい

技術・品質統括部

技術部グループ モータドライブ技術担当

島仲 亜紗美

2014年入社

目に見える結果だけでなく頑張りも見てくれる

島仲 亜紗美

現在、私が所属する部署では、業務用ファンやポンプ、コンプレッサの駆動源として、ビル空調、ポンプ場、工場設備など様々な場所で活躍する産業用モータと、そのモータを制御するインバータを扱っています。

私の仕事は、セールスエンジニアとして、主に風水力機器メーカー様担当の営業グループと協力して、小形〜大形モータの見積や納入までの対応をサポートすることです。

セールスエンジニアは、海外支援も含んだ営業への技術的支援を担うのですが、一般のお客様向けの技術相談窓口として、製品企画・マーケティングなど様々な業務にも取り組んでいます。

配属間もない頃、先輩からある計算の課題を出されたのですが、なかなか答えが出せず悔しい思いをしました。この先への自信を失いかけた瞬間でもありましたが、先輩が最後まで見捨てずに教え続けてくれたおかげで、その計算業務は今では自信を持ってできるようになっています。

多くの人と関わりたい。多くの人のサポートをしたい。

島仲 亜紗美

就職活動をするにあたって、“どんな働き方をしたいか”と考えたときに、先ず浮かんだのが、「多くの人と関わりたい。多くの人のサポートをしたい。そして『技術者』でありたい。」ということでした。そこで“セールスエンジニア”という職種を選びました。

その中でも社会インフラに関わることが自分のモチベーションになると考え、産業機器メーカーを志望しました。東芝産業機器システムの会社説明会で先輩社員のお話を伺う機会があったのですが、“挑戦しようとする人にはチャンスを与えてくれる”という環境であるというところに惹かれて志望しました。

入社して感じたことは、優しく、温かく、そして面倒見の良い先輩社員が丁寧に指導してくれるので、成長しようと思えばどんどん成長できる環境であると感じています。

入社した頃、当時の幹部がおっしゃった言葉が今でも強く印象に残っています。「この会社はとても温かくて居心地が良く、のんびり浸かっていたくなる“温泉”のような場所。しかし、だからといってゆっくりと浸かっているだけではいけない。自ら目的意識を持って、外をそして上を向いてたくさん挑戦して行きなさい。」
このメッセージを忘れずに、自分を鼓舞する力の源にしていきたいと思っています。

製品知識だけでなく総合的に高いスキルを身につけたい

島仲 亜紗美

今、担当している営業グループは、海外のプラントやインフラ設備にも多くの納入実績があります。海外向けの大きな物件は、機種も幅広く、ときには現地のお客様と細かい仕様について折衝しなければなりません。

製品知識だけではなく、基礎知識や語学力といったセールスエンジニアとしての“総合的な高いスキル”が求められます。現在の私の目標は、このような物件を見積から受注に繋げることです。そのためには電磁気学の知識、英語のスキルがまだまだ不足していると感じています。このスキルアップに本腰を入れることに全力で従事したいと考えています。

仕事はすべて人と人とのコミュニケーションで成り立っていると思います。人との繫がりはとても大切で、その繫がりがいつか自分を助けてくれると信じています。これからも受け身にならずに、積極的に自ら挑戦する姿勢を忘れずに、日々精進して行きたいと思います。